シンクロ

今年後半の展示会のために茶器を作ろうとずっと考えていて
昨日の朝、こんな陶芸雑誌のバックナンバーとか
お茶関係の本を引っ張り出して読み始めていたら

昼過ぎに中国からいらした若いお客様のご一行のひとりが
中国茶器の職人さんだったという偶然。
「引き寄せる」ってホントあるんですよね。
(中国のある地域で紫砂(しさ)という土で茶器が作られるため
茶器じたいを紫砂と呼ぶことがあるそうです。)

色々と聞きたいことがあったのですが
逆にこちらが質問攻めにあい
ほとんど何も聞き出せませんでしたが(苦笑)

でもこういった偶然の出来事が、何かに向おうとする気持ちを
後押ししてくれたりしますね。