滋賀 galleryサラでの個展も今週末からです

白藍釉銀彩オーバルリム皿
30.5㎝×26.5㎝

滋賀のgalleryサラさんでの個展も
今週末となりました。
“オーバルのうつわと”と題して
先の展示に引き続き、楕円形のお皿を
中心とした展示です。

オーバルのお皿は、素焼きの時点では
色んな土を使い成型し、色々なサイズで
合計150枚以上は用意していたと思います。

 

それらを一気に工房にずらーっと並べ
五枚ずつ目の前に置き
思いつくがままに絵付けや釉薬がけなど
仕上げをしていきました。
本焼きを終えて、物足りないものに関しては
さらに銀や色絵をのせました。

 

二月時点ではわけも分からずに
アワアワと作っていましたが
出会い頭の即興仕事にもだんだんと慣れてきて
毎回窯出しはワクワクです。
もちろん「あちゃー…」となることもありますが

 

窯の回数を重ねるごとに
前回の結果を踏まえ、世界が広がっていきます。
まさか自分が上絵の具を使うなんて
思ってもみませんでしたし
三島(印花)をするなんて思ってもみなかった。

 

オーバルのお皿の制作に際してのルールは
いたってシンプルです

1.思いついたことはすべてやってみること
2.やり直しはしないこと
3.結果を活かしてさらにブラッシュアップを続けること

 

急にとはまいりませんが、だんだんと
じわじわと良くなっていくと思います

 

応援いただければ嬉しいです
皆様のお越しをお待ちしております。