ドラムのマグ

仕事の合間に
五年前に作った懐かしいうつわを
もう一度作ってみました。

鼓型(つづみがた)といって
言ってみればドラム型。
昔からあるかたちですが
それをカップにアレンジしたものです。

いま試作してる天目茶碗へかけようと思っている
釉薬が鼓型にも合うかもと思いまして。

今年に入り、作陶の方向性が
うまく定まらず苦しい時間が続きましたが
また軽く楽器を触るようになって
好きな音楽を聴き直したり、探したりしてると
あ、これで自分の根っこにある志向性も
読めるなと気づきました。

ひとつのことに集中しすぎすると
もともと何が好きか嫌いかとかいう単純なことさえ
見えなくなり袋小路へ迷い込むときがあります。

ほんのリフレッシュの感覚ではじめたことが
自分を本来のレールへ戻してくれるかもしれません。