むかしの話

昨晩 大学時代の同級生から着信あっていて
何事か だれか死んだか と思って返信したら
自宅ライブやるからドラム叩いてくれと

自宅ライブで静岡まで来いってか(笑)

彼は軽音楽サークルの仲間でした

関西でのバンドマン時代の仲間からも
演奏しないかと声をかけてもらう事がある。
あんなに中途半端だった演奏を
記憶のすみに置いておいてくれるだけでも
ありがたい事です。

僕はなにか横道にそれると
一気にそっちに集中してしまうたちで
かなり危ういのです。

40歳前後というのが
気持ち的に揺れ動く
とても不安定で、大事な時期だという話だし

そもそも“陶芸”という仕事じたいが
一般的には趣味的なものなので
今はあれやこれやとリア充拡大するそぶりをせず
この分野で楽しく懸命にやるのが
懸命かな…と思っています。

あたまの毛が真っ白になってきた頃
また検討するとします。

※写真は2002年の時点で部屋にあったドラムセット
一部をのぞき、市の子ども軽音楽サークルに寄付しました