インフル騒ぎから

先週の家庭内インフル騒ぎで
すっかり日常のペースが狂ってしまって。
なかなか文章を書く方に気が向きませんでした。

コインランドリーに買い出し、食事の準備
子供の世話。
インフルが二人も輩出されると
仕事どころじゃない!
気があっちこっちに散ってしまって。

しかしこういう時思い知るのは
家事の大切さ。
ここ一週間は一日の流れが完全に澱んでしまって
日々当たり前に洗濯され、畳んでタンスにしまってある服
朝スッと出てくるコーヒー、ご飯
整頓されたテーブルに掃除機のかけられた床

日々の当たり前は誰かが手をかけて
そうなっているんですね。

悲しいかな、数日たつと
せっかく感じたこういう事も
忘れていくんですけど、
まあ、こういう時くらい ちっとは感じておかないと。


磁器の型モノの輪花のお皿などを積極的に作るのは
やめましたので、代わりと言ってはなんですが
型を使った百合型の小鉢を
ひとつ追加してみました。
先週有田の陶磁器資料館で見た古伊万里を
少しアレンジしたものです。


仕上がりは直径15㎝でやや大きめ
深めで盛り場の狭い
料理屋さん向けのかたちですが
美しく仕上がりそうです。