ホーフと行動

ロッキングチェアがあったスペースが
空いてくれたことがキッカケになり
昨年から考えていたことを
形にしていくことにしました。
チェアを引き取ってくださる方に感謝!

 

工房に簡単なキッチンを作ること。
作ったうつわはすべて使ってみること。

 

自宅だからリビングに行けば良いんですけどね。
でももっと一体化させたい。

 

多作なほうで、いろいろ作ってきました。
種類だけで言えば800種類も作った。

 

でも積極的に使ってみることは
あまりしてこなかった。
日々忙しい“ふり”をして、一番大事なことを
おろそかにしていたのです。

 

使いやすい・使えないは
結果的に全てお客様が教えてくれてました。
大変情けない事で反省しています。

 

美しいに越したことはない
でも使えないと意味がない。
正直なところ、意識の中で
工芸品と使うものとの線引きが
本気でできてなかったんですね。
使うものをつくる作家をしている
意識に欠けていた。

昨年そこにやっと気づけた。遅い!

 

幸いこの工房は、以前コーヒー豆を
ローストする機会を設置していた場所で
ガスコックがまだ残っていました。

すぐには効率的な動線は確保できそうにないですが
早いうちに無理やりにでもスタートさせます。

すべては楽しみながらね!(^^)/