肥前夢街道 “元祖忍者村”へ

正月ムードが抜けない家族の願いで
日曜を前倒しにして
嬉野市にある肥前夢街道に行って来ました。

子供達からその名を聞くまで
全く記憶から消えていたその名前!
僕が小学生の時分
まだオープンしたてだった時に
一度だけ連れて行ってもらった思い出があります。
どうやら今は“忍者”カラーを前面に押し出して
人気が戻りつつあるようで。

しかしオープンがバブルの終わり頃だったと思いますので
30年近く経っていますんでね。
右肩下がりの日本経済と並走しながら
一生懸命に生き延びてこられたのでしょう。


まだ小学校低学年の子供たちは楽しめたようですが
なんとも言えない思いを胸に帰りました。

30年かぁ…


経済も働き方も
ちょうど今は端境期ですね。
人口は減っていく
ゆくゆく多くの仕事は自然AIに
奪われていくのでしょうね。

 


世の中の変化をこまめに感じ取りながら
この先僕らの所属する“工芸”の行く先
そしてそのときの自らの身の振り方
じっくり真剣に考えて
行動していきたいとしみじみ思えた
そんな日でした。