型のリ・デザイン

本日より新年の制作開始

動きのあるロクロは
少し手を馴らしてからでないと
無理なので、型の仕事から開始。


ずっと気になっていた
作りかけのオーバルの大皿の型を
削って仕上げました。
この型は五年前に作りかけていたもの
埃をかぶって変色してたのが
忍びなくて。
今なら使いこなせるかと!


全体に付けた指跡と
後から土を張り付け
リムにエッジをきかせたのが
ポイント。


ここから白化粧をパッティングして仕上げ
最終的には鮮やかなイエローの
オーバルのプレートになる予定!


型は、上からかぶせるタイプと
中に押し込むタイプの二種を
使っています。


今日は、鉢には被せる型を
プレートには押し込む型を
使ってみました。


それぞれどこに見せ場を持って来るか
また、なるべく手際よく成形できるかで
使い分けています。