餅買いに

年末の恒例行事
おもちの買い出しへ。
 
同級生がもち米を作っている農家で
年末は期間限定でおもちを製造しています。
修行中から12月の30日は
師匠の分と我が家のぶんを
買い出しに行くのです。
 
行くと、親戚一同勢ぞろいして
一心不乱におもちを作っては
袋詰め、配達。バタバタバタバタ
なんかいいな~って思います。毎年。
 
できたてのまだやわらかいおもちと
鏡餅を頂いて、ご挨拶して。
友人のご家族とも年に一度のこの機会にしか
会いませんけどね。
まあ、そういうのもなんか良いですよね。
 
師匠におもちを届けて
ご挨拶。
 
毎年続けていきたいですね。