熊本 象 作 黒緑彩ラージカップ

先週窯出ししたものを
やっと仕上げております。

写真は“黒緑彩ラージカップ”
直径9cm 高さ12.5cm

僕も自宅で愛用していて
夏はハイボールカップ
冬はお湯割りなんかのときに
活躍してます。

一昨年制作し、この色あいが
安定しないので諦めかけていたのですが
お世話になった方からの再オーダーから
再製作しました。

朝鮮唐津をイメージしたところから
生まれた黒緑彩は磁器土で成形しています。
口元から流しているのは織部焼の釉ですが
そこからもうひと工夫し、この“くろみどり”色
を出しています。

今回は絶妙の色あいになってくれました。
黒緑彩の絵の具の乗せ方のコツが

今回つかめた気がします。


もう作らない予定だったのに

きっかけをくださった方へ感謝ですね。
お断りせずに本当に良かった。

さあさっさと終わらせて
工房のそうじそうじ。