師走のプチ改装

気になり出したら
他のことが手につかないのです!

早朝より
いまや陳列台と化していた
薪ストーブの移動を決行しました。

240キロあります。
昔移動させたときは改装したときで
職人さん、大人の男四人で
かかえ上げたみたい。

奥側の二本の足にベニヤ板と薄い
段ボールを敷き
手前二本の足の間に木材を入れ
てこの原理で一センチずつ、コジコジ
休み休み。

一時間かけて二メートルの距離を
動かして設置しました。

どうやったんだって、皆驚いてましたね( `ー´)ノ

太古の昔、ピラミッド作るのに石運んだ
奴隷の気持ちが少しだけわかりました。

窯場で眠っていたシンガーミシンの足も

展示台に使い、取り急ぎ気になっていた部分を
午前中で仕上げました。

随分と、品物をお手に取りやすいレイアウトになりましたよ!